Top > 美容 > ビーグレンの美白成分の安全性

ビーグレンの美白成分の安全性

最近、美白化粧品の白斑問題がニュースでも取り上げられており、美白化粧品を使用することが心配になっている人も多いのではないでしょうか。美白化粧品の中でもビーグレンは人気ですが、同じ美白化粧品でも成分は様々であるため、心配はいりません。今回問題になっている美白成分は、ロドデノールという成分なんです。一方ビーグレンに配合されているハイドロキノンであり、これによって白斑のような症状は報告されていないといわれています。そのためビーグレンハイドロキノン安全性は、高いと考えられます。このハイドロキノンは、できてしまったシミにも効果がある成分で、肌の漂白剤といわれるほど効果が高いといわれていますが、その分使用の際には注意が必要であることを忘れてはいけません。ハイドロキノンを化粧品として使用する場合には、5%の以下の濃度である事が推奨されていますが、ビーグレンの化粧品に配合されているハイドロキノンの濃度は1.9%です。更にシムホワイトという美白成分が配合されているため相乗効果で美白効果を高めます。ただし使用の際には、目立たない場所でパッチテストを行ってから使用することが安心して化粧品を使うポイントです。そばかす オールインワン

美容

関連エントリー
ビーグレンの美白成分の安全性月経の数日前になると...。「赤ニキビができたから」と毛穴につまった皮脂汚れを除去しようとして...。生活の様子が似ていることが原因